2007年04月09日

ひなたぼっこ&発作



春の晴れた日は暖かくって気持ちいい!!!


pokapoka.JPG


この間は3日間も連続で雨。。。

ラルフとも お散歩に行けない日が続きましたが、
この日の空は本当に真っ青でした★


pokapoka2.JPG

ラルフもベランダで遊ぶわけでもなく、

目をショボショボさせて、
じぃ〜っとして 日向ぼっこをしている様子♪

pokapoka1.JPG


pokapoka8.JPG

この小さくて白い お花はバコパです。。。
今、たくさん咲いてくれてます♪


pokapoka3.JPG


3日ぶりの お散歩は ご近所コースでしたが、
たくさん歩いて〜 少し遠くまで足を延ばしました♪


+ + +


そして 先日、ラルフが久しぶりに発作を起こしましたぁ。。

以前と同じく粘膜が白っぽくなり、今回は下半身が痙攣!!!
発作が30分くらいと長かったので〜
心配になり、落ち着いてから病院へ連れて行きました!

約半年前くらいに、大学病院へ通って いろいろ調べたけど、
特に何処も異常なし。。。

今回は、かかりつけの病院へ行きましたが、
先生のお話によると、
やはり ”てんかん” を持っている可能性が大きい、、、
と言われてしまいました(´_`。)

具合が悪くなって〜少しすると、もうケロッと元気なんですよねぇ。。

ラルフの場合、頻繁に起こすわけではないので〜
薬の投与などもないみたい。。。


でも、あんまり酷くなったら〜
心配なので、また別の大学病院で精密検査してもらおう!!!


Roast chicken.JPG

普段はこんなに元気なのになぁ、、★

Roast chicken1.JPG

チキンの首が今にも引きちぎれそう〜( ▽|||)



これからも、病気と上手に付き合って、
ラルフを見守っていきたいと思います〜 (*´∇`*)

眼の沈着や、てんかん、、、 色々持病が多い子のようですが、

前向きに頑張ります!!!



ニックネーム RALPH MAMA at 00:14| Comment(32) | HEALTH | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月24日

ラルフの眼


私は大きくて まん丸なラルフの目が大好きなんです★

数ヶ月前、にぃ〜んまり♪ そんな瞳を見ていたら〜

眼球の表面 [角膜] に、小さな白く濁ったシミのようなものを見つけたのです!!

表面なので、傷でも付いたのかな?と思って、

次の日、かかりつけの動物病院へ連れて行きました!!


omeme.JPG


調べてもらったら、どうやら傷ではなさそう。。。

『 コレステロールなどの成分沈着ですね!』 と、言われました。
[ 血液検査では コレステロール値 は標準になって、良くなっていたのに?! ]

原因は、市販のおやつなどに含まれる添加物などが出てきたもの、、
ということでした!


無添加のおやつのみをあげるようにしているのに、
微量に入っているものもあるんですね。。。
それに市販のおやつは美味しく感じるように、味が濃いものも多いそうです。

出来るだけ 手作りごはんをあげるようになったものの、
これじゃあ、完全添加物抜きにはなっていません。。。

それから目薬をもらって、しばらく様子を見ていたんですが、
一ヵ月後くらいには左目にも うっすらと出てきてしまったのです!!

心配になったので、眼科の専門病院で調べてもらうことに!


数週間後に予約を入れて〜 診察してもらったら、

【 角膜クリスタル沈着 】 という診断結果でした!!


・・・ 角膜クリスタル沈着って??? [ 続きを読む ]
ニックネーム RALPH MAMA at 00:00| Comment(29) | HEALTH | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月08日

ワクチンで病院へ





先日、ラルフのワクチンで病院へ行って来ました!!

毎回 嫌なことをされているはずなのに、

嬉しそうに病院へ入って行くから不思議です!!(゚m゚*)プププッ、、♪


kyuu3.jpg


そして、昨年 ラルフが体調を崩して以来、

血液検査をしていなかったので、念のため 検査をしてもらいました!

すると、、 以前 標準値より高かった項目が
幾つか範囲内の数値になっていて、良くなっていましたぁ★☆

先生に ごはんのことなどを聞かれたので、

ドライのドッグフードと手作りをあげています! と言うと〜

やはり、手作りは体にいいですし、
数値も良くなってきてるようなので、このまま続けてあげてください!

と、言われました♪


DSCF3963.JPG

いろいろ食べるものに気をつけるようになって、

本当に良かった!!と、実感しました!!!


+ + +


帰宅してからは〜 夕食のごはんを作り、

先生に手作りは いいことよ〜!って言われたもんだから、
ラルフのごはんもハリきって作ってしまいましたぁ♪
[ 材料は あり合わせのものだけどぉ、、 ]


DSCF4039.JPG


それから、おやつ用に お芋のキューブも作りました♪

お芋をチン!しただけ♪  DSCF4043.JPG


我が家は、パピーの頃から おりこうさんにした後など〜
おやつを毎回あげる習慣がついていたので、
2歳になった今でも、ラルフは必ずお座りをして待ってしまうんです!
[ やめるタイミングがわかりませ〜ん。。。 ]

病院でどんなおやつをあげているのかも聞かれました!

ジャーキー類、クッキー、チーズなど、、、 と言うと〜

ジャーキーはあげすぎないように! と言われてしまったので、
早速 おやつも お芋で作りました♪

+


手作りにして 体調などが目に見えて良くなってくると、

本当に嬉しい!!!

朝はドライフードもあげていますが、

これからも出来るだけ頑張って続けていこう〜!!


・・・ ラルフのいない夜 o(TヘTo) クゥ。。 [ 続きを読む ]
ニックネーム RALPH MAMA at 00:26| Comment(24) | HEALTH | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月05日

ラルフの体調




しばらく様子をみていましたが、

ラルフが 貧血 を起こしてから 約3ヶ月が経ちました!!


DSCF3259.JPG


慌てて急患で行った初めの病院では、
心電図の結果だけで、【 心臓肥大 】 という病気の宣告を受け、

結局は誤診だったのですが、そのときは かなりショックでした。。。


納得のいかなかった私は〜 翌日、かかりつけの動物病院へ!!

そこでの診断は 特に 異常なし!!! でも、すごく心配!!
もっと詳しく調べたいことを先生にお話して、大学病院を紹介してもらいました。

そして、何度か大学病院へ通い、いろいろな検査をしていただきました。
貧血症状を起こす場合、ほとんどが心臓に問題があることが多いそうなのです。
心電図、エコー、血液検査、レントゲン、、、 行く度に検査をしてもらいましたが〜

毎回 すべて異常なし!!!

疑うとしたら 【 タウリン欠乏症 】 かもしれない、、 ということで〜
1ヶ月間、ご飯にタウリンを混ぜて 投与しました。


そして、1ヶ月後に経過診察へ!!

これもまた何の変化も見られず、投与したからといって〜
検査結果に変化が見られるわけではありませんでした。

大学病院の研修生の方が、大学のグランドでラルフを思いっきり走らせて、
意図的に貧血を起こさせて調べようとしたそうなんですが、
これも何の変わりもなく、元気に走り回って遊んでいたようなのです!!

《 この状態で心臓が悪い場合は、確実に何かの症状が出るらしい。。》


そんな訳で、先生から言われたことは〜

検査をして毎回 異常がないとすると、
原因は 【 メンタル的なこと 】 以外考えられない。。。 とのこと!!

以前の検査で言われた、心拍数が少ない。。。 という問題も、
標準値の範囲内の下のほうにある状態なので、
そんなに気にする必要はない、、 ということでした。

先生はラルフとは診察での3.4回しか会ってはいませんが、

ラルフの性格は、、、

『 わりと内弁慶で、飼い主への依存が強いところがあるんじゃないでしょうか?
飼い主の気を引くために、具合が悪い素振りをしたのかもしれませんね。』

と、言われてしまったのです!!

『 えぇぇぇ〜!!演技ですか?犬も演技するんですか??? 』

と、質問すると、、、

『 気を引きたいが為に〜 わざと血便を出す子、びっこをひく子、、、
いろんな子がいるんですよ〜! 』 というお話でした。。。

先生が判断したラルフの性格が、けっこう当たっていたので〜
いろんなわんこを診ている先生だから、鋭いなぁ、、 と思いました!!

《 恥ずかしながら〜 可愛がりすぎて、育て方 間違えたかなぁ。。 》


DSCF3257.JPG  演技しちゃた???


でも、もし演技だとしたら、 私も旦那もびっくり!!!!!



・・・ 恐るべし ラルフの演技力!!! ( 続きを読む )
ニックネーム RALPH MAMA at 20:21| Comment(18) | HEALTH | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月05日

お試し中ごはん♪


今、ラルフの健康の為に、

ごはんを少しでも自然なものへ移行中です!!!

わりと忙しい朝は、ドライフードに少量のお野菜トッピングのものを。。。

そして、夜ごはんは〜 Dr. Harvey'sCanine Health という、

有機栽培認定農場で採れた6種類のオーガニック穀物、
多くの野菜やハーブが乾燥された状態のものを〜
ボイルしたお肉やお魚[たんぱく質]と混ぜてあげるようにしました。

《《 新鮮なものであれば生の肉・魚でもいいそうですが、
何となく心配なのでボイルしてます。。 》》

Canine Health DSCF2853.JPG

栄養バランスの取れた「手作り食」を簡単に調理できる・・というのと、

原材料はすべて人間用の食材のみを使用・・というのが気に入りました ☆

DSCF2854.JPG サラサラしています。。。

+

まだ始めてから数週間で、ラルフの身体に合うのか〜 お試し中ですが、

味も気に入ったようですし、下痢などもしていません。。。

最近はフードの袋を見ただけで大騒ぎのラルフです!!

《《 健康状態の改善には数週間から数ヶ月かかるようで、
今は目ヤニが多く出ています。。。
でもそれは、体の中に蓄積された添加物[防腐剤・保存料 など] の
悪いものを出す作用であって、
体からすべて出てしまえば〜 治まるのでは?・・と考えています。
デトックス中??
以前どこかに書いてあったような。。。
この考え方は合ってるのかしら???

その為には、朝ごはんのドライフードも少し考える必要がありますねぇ。。

ということで〜 実は、linen*さん が教えてくださった、
Big Wood の お試しセットを注文中なんです〜 》》



手作り食は栄養面が心配でしたが、

これなら自分の目でお肉を選んで買って、食べさせてあげられるし、

短時間で簡単に出来るので〜 私にちょうどいいかなぁ、、と思いました ☆

+


そして〜 今晩も作りました♪

DSCF2877.JPG   DSCF2879.JPG


DSCF2895.JPG   DSCF2898.JPG

今日はビタミンEの豊富な豚肉を入れました ☆

作っている間は、ずぅ〜っと こうしてキッチンに居座っています!!

DSCF2888.JPG

待ちきれない様子!!!  DSCF2893.JPG


少し見た目が悪い ごはん ですが〜 栄養たっぷり?!

今日も美味しそうに食べてくれました♪



しばらく、、、 続けてみようと思います ★☆

《《 主食にされていて、愛犬に何か健康状態の改善がみられた方、
いらっしゃいますか〜?? 教えていただけると有難いです。 》》

+ + +


先週、気になっているラルフの貧血の再検査に〜
また大学病院で診察を受けて来ました。

ですが、血液検査・レントゲン・エコー と調べたものの、全て異常なし。。。

でも、少し鼓動が遅いということがわかりました。

貧血のはっきりとした原因は わからなくて、
もしかすると 【 タウリン欠乏症 】 という病気の可能性がある・・とのこと。

A・コッカースパニエルやゴールデンレトリーバーの心筋肥大は、
血漿や心筋タウリン濃度の低下と関連付けられている可能性があるらしいのです。

心筋肥大ではない、、と言われたんですが・・・??
でも、貧血=心臓に問題があることがほとんどだそうなのです。

この病気の場合、こういった貧血症状が出るそうなので、
数週間、タウリンの投与をすることになりました。

それでも改善されない場合は、可愛そうですが、
ヘルスメーターを24時間付けて〜 心拍の状態を調べる予定です。

でも、このまま原因がわからないようなら〜
また別の大学へ行ってみようと思っています。

主治医の先生もセカンドオピニオンに協力をしてくれる先生のようです。

とにかく原因を突き止めるまで頑張ります!!!



ニックネーム RALPH MAMA at 00:45| Comment(28) | HEALTH | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月23日

元気です♪♪


突然のラルフの体調に動揺していた私でしたが、

今のところ、ラルフは とっても元気にしていま〜す♪♪

温かい応援のお言葉をくださった皆様〜 本当にありがとうございました!!


DSCF2780.JPG

DSCF2790.JPG  元気に家の中を走り回っています〜♪


来週、大学病院の診察予約が取れましたので、
改めて詳しく調べていただくことになりましたぁ。。

何でもないことを願うばかりです ★☆

+

いつもお世話になっている獣医さんに、

詳しく調べる場合、どんな検査をするのか、、 他にどんな病気の可能性があるのか、、

再度体調が悪くなった翌日に、お耳の掃除を兼ねて〜 相談に行ってきました。

念のため、血液検査だけしてもらったら〜

これまた〜 特に問題なし!!

ただ、総コレスレトールというのが〜 標準値より若干高かった。。。

つまり、カロリーの摂りすぎ!! と、言われてしまいましたぁ。。


ここ数ヶ月前から〜 ごはんのときには、

ドライフードに茹でたお野菜などのトピングはしていたものの〜

今回の結果を期に、ドライフードを減らして〜

お野菜を少し多めにすることにしました!!

ドライフード、かぼちゃ、にんじん、もやし、お豆腐 DSCF2754.JPG

DSCF2759.JPG

ガツガツ食べてましたぁ〜!!

少しはカロリーカットされるかしら。。。
ドライフードを減らすことによって、栄養分は足りるのだろうか???

もっと ごはんについて、お勉強しないといけないなぁ〜

DSCF2767.JPG  数日分用意して冷蔵庫へ。。。

+

トッピングをするようになってから、ドライフードの減りが遅くなってしまったので、

よい保存状態を保つために、新しいフード入れを購入しました ☆

近所の雑貨屋さんで、ガラスのかわいい入れ物を見つけました〜♪

密閉されるので安心!! DSCF2773.JPG

このドライフードはナチュラルハーベスト [ メンテナンス ] です。
フードはあまり変えたことがないんです。
ハーベストのパピー用から成犬用に変えたぐらいでしょうか。。。

栄養面が心配ですが、後々には〜
手作りごはんに変えていけたらいいなぁ。。。


+

今回、ラルフが体調を崩したことで〜

本当に本当に 何より健康が一番!!! と、実感しました。

今までフードはなるべく良質のものをあげたい!!と、思っていたものの、

そんなにこだわっていなかった〜フードの成分などが、

とっても気になるようになってしまいました。。。

かわいい我が子には、いつまでも健康でいて欲しいですもの〜!!!

+ + +

このところ、、、

家族のことやラルフの体調など・・ 身の回りで色々なことがあり、

ブルーぎみな私でしたが、考え込んでいてもしょうがない!!!

明るく元気に前向きに!! 頑張らなくては〜!!!


DSCF2776.JPG



皆さまの わんこたちも、健康でありますように ★☆




ニックネーム RALPH MAMA at 15:17| Comment(22) | HEALTH | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月17日

SECOND OPINION !!



先月末のことです。。。

自宅でラルフが急に座り込んでしまいました!!

何だか様子がおかしかったので、目の粘膜、歯茎の色を見てみたら〜

なんと!!真っ白というか、血の気が全くなくなっていました。

これはおかしい!!! と、病院へ連れて行きました。

この日は生憎、日曜日で〜 お世話になっている病院はお休み。

急いで、パピーの頃に健康診断を受けた〜 車で30分程の病院へ向かいました。

《 ここはPETSHOP指定の病院で、しばらく通っていたことがあったのです。》


病院に着いた頃には〜 歯茎の色もきれいなピンクに戻っていましたが、

念のため、先生が心電図をとってくれました。

すると、結果は・・・ 心臓肥大 による発作。

《 心臓肥大とは、何らかの原因で心臓に負担がかかり、心臓が大きくなってしまう病気です。
人間でもなる病気ですが、動物では競走馬などがなりやすいそうです。
犬では老犬に多く、ラルフの場合はまだ2歳にもなっていないので、
可能性としては先天性のものでしょう。とのこと。。。 》

進行を抑えるお薬と、サプリメントを処方されました。

【 アピナック錠 】  DSCF2749.JPG

これからは、、、
興奮させるようなことや〜
お散歩は少ない時間で、塩分は控えめに、とのことでした。

あまりに急な宣告で〜 とても落ち込みました。。。

でも、上手に付き合っていけば〜 普通の生活は出来る病気のようです。

+

帰宅してからは〜 NETなどで 心臓肥大 についてたくさん調べました。。。

調べている間、涙がボロボロ出てきました。

今まで、運動の為に〜 なんて思っていた長時間のお散歩も、

たくさん走る大好きなボール投げも、

心臓に負担がかかるので出来なくなると思うと、ラルフが可愛そうで仕方がない。。。


なかなか現実を受け止められず、

翌日の月曜日に、いつもの動物病院に行って〜

先生に経緯を話し、もう一度 診察をお願いしました!!

すると〜 心電図だけでレントゲンは撮らなかったの??と、聞かれて〜

確かに撮っていなかったのです!!!

心電図だけでは、ラルフの正確な心臓の位置や大きさは分からないそうです。

《 もしも、心臓が傾いてついていた場合など、電気の通る距離は長く出てしまうし、
心電図のグラフの針は大きく触れて、
心臓が身体の大きさに比べて大きいと出てしまうそうです。
*計測する前に体重を入力していました。。。 》


そして、心音も正常。。。
レントゲンの結果は異常なし。。。

身体に合った綺麗な心臓です。とのこと!!



じゃあ、どうして具合が悪くなったのか。。。


とても心配だったので、詳しく調べたいことを先生に伝えて、

心臓内科のいい先生をと・・大学病院を紹介してもらうことにしました!!


検査日は数週間後に決定 ☆☆ 

その間、やたらに薬は飲ませたくなかったので〜

サプリメントの 【 アシスハート 】 だけあげていました。

+

そして、先週の水曜日に大学病院の診察へ行ってきました!!

レントゲンと心電図をして、結果はやはり異常なし!!!

発作は、人間でもたまになる貧血では・・?とのことでした。

お散歩も今まで通りにしていいし〜 今までの生活に戻してあげて下さい!!

と、言われました!! 本当に良かったです!!!

+ + +

知識がない分、病院の先生の何気ない一言や、

安易な診断で〜 私たち飼い主の心は複雑な心境に。。。

そうゆうことをもっと分かってもらいたい!!!と思った出来事でした。


人間のセカンドオピニオンが定着してきているのと同様に、

わんこも幾つかの動物病院で、見てもらうべきだと思いました。。。


DSCF2726.JPG

これからも〜 お散歩やボールでたくさん遊ぼうね!!ラルフ〜♪♪



追記・・・ 昨日、またラルフが貧血を起こしました。
3〜5分で治まり、その後ウ●チをしました!!
下痢などしていなくて、きれいなウ●チなんです☆
確か、先日 貧血になった直後もウ●チをしました。
お腹が痛くて貧血?????
人間も お腹が痛いと脂汗とか出るし〜
と、思いましたが〜 他の病気だったりしたら大変!!!

やっぱり心配なので、休み明けにでも〜

大学病院に確認してみようと思っています!!




ニックネーム RALPH MAMA at 22:45| Comment(34) | HEALTH | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月06日

お腹の調子



 一昨日からラルフが下痢をしています。。。( 少し血もまじってるんです〜 )

このところ、随分お出掛けをして連れまわしたからか、

疲れが出てしまったのかな〜と、とっても反省。。。

病院で注射;をしてもらい、現在は薬を飲ませている状態です。

通常、下痢をした場合、胃腸を休ませる為に飲食禁止とのこと〜

しかし、一昨日からの絶飲食は・・あまりにかわいそう。。。

先生に許可をもらったので、
今日はごく少量ではありますが、夕ご飯あげることが出来ました。

DSCF0712.JPG

消化をよくする為にふやかしたフード。。。

DSCF0713.JPG

ご飯の前の「待て」中
不調でも、、食欲はあるんですよねぇ。。
   

ちなみにいつもこのフードあげてます( ナチュラルハーベスト )

DSCF0718.JPG

手作りフードにも挑戦してみたいけど、、、
( 私の作ったフードでまたお腹壊したりしたらイヤだな〜 )


そういえば、みなさんは どんなフードをあげてますか〜???


ワンコは胃腸が弱いと聞きますが、、、

我が家はわりと病院のお世話になることが多いです。

みなさんどんな対処してるんでしょうか〜?!


ニックネーム RALPH MAMA at 01:38| Comment(24) | HEALTH | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月08日

抜糸の日


今日はラルフの手術から一週間が経ち、
抜糸をしてもらいに清澄の病院まで行って来ました。

診察してもらうと、術後も良好☆抜糸中も痛がる様子もなく、
おとなしいラルフでした!!

これでなんとか一安心です☆
一ヶ月程すると出ているお肉がだんだん平らになってくるんですって。不思議です。。。

そして、、、今日は病院の帰り、私たちは月島でもんじゃ焼きを食べて帰りました♪
久しぶりで美味しかったです!!
デザートにあんこ巻きまで食べて大満足でした☆
(その間ラルフは車でお留守番ですぅ。。)

食べ終わって車に戻ると、ラルは爆睡していました。
ドアの開く音で起き、私たちの洋服がおもいっきり、
もんじゃ臭かったのか、鼻をクンクン!!!
「待たせて何か食べてきたんじゃ???」
と、言わんばかりの嗅ぎ様でした!!


出発前のラルフ DSCF0291.JPG

  


ニックネーム RALPH MAMA at 00:00| Comment(0) | HEALTH | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月01日

手術の日




今日はいよいよラルフの去勢手術日です!!
朝からどきどき。。。
病院から午前中にラルを預けに来るように!!と、言われていたので、
余裕をもって自宅を出たつもりが、首都高大渋滞!!!

勘弁して〜みんな何処に行くの〜〜?!と、旦那と叫んでしまいました。。。

そうですよね、お天気もいいし桜も満開の土曜日!!
出掛けたくもなりますよね。
日本の景気も回復しつつあるんですね??!

結局、病院に着いたのは午前中の診療時間を過ぎてしまいました!!
それでもやさしく迎えてくれた先生方。ありがとうございました☆

なんとかラルフをお願いして〜 しばしのお別れです。


そして〜 一度自宅に戻ろうと車を走らせればまた渋滞!!!!!

そんな車内で私は爆睡をしてしまいましたぁぁぁ。。

自宅に戻り、疲れもとれない状態で夕方またお迎えに病院へ出発☆
(もちろんここでも渋滞!!)

やっと病院に到着して診療室に入ると、元気そうなラルフが♪
今までの疲労が吹っ飛びました☆☆☆

先生のお話では、麻酔は弱いものを使っているらしく、
もう普通の状態で、二針縫ってあるものの触っても痛くはない様子。
いつものラルらしくちょろちょろ歩き回っていました!!

私はてっきりエリマキトカゲみたいなやつ(エリザベスカラー)を
つけてるラルを想像していたんですが。。。

こんなに普通にしてられるんだ〜と驚きました。
お散歩もOKで、今日からもう普通の生活をしていいと言われました。
(シャンプーは抜糸までNGですが〜)


バタバタな一日でしたが、何よりラルフが元気だったので安心しました。。。

帰りは病院の近くにある隅田川沿いの夜桜を見ながら、
お散歩をして帰って来ました♪


隅田川沿いにて。 DSCF0214.JPG

DSCF0227.JPG  ラルフ、元気そうです☆

ニックネーム RALPH MAMA at 00:00| Comment(0) | HEALTH | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月29日

もうすぐ手術


ラルフの去勢手術日が迫ってきました。
術日は4月1日です!!
手術を決断するまでいろいろ悩んでいたら、ラルフも1才半になってしまいました。
(本当は1才未満が望ましいらしい??)

最初の頃は、人間の都合で手を加えるなんて、
病気でもないのに身体にメスをいれるなんて、、 と思っていたんです。

男の子だから切って取り除くだけなんて言われても〜
手術は手術!!何より全身麻酔が怖かった!!!

麻酔での悲しい事故の話を聞いていたから。。。

しかし、ラルフと生活するようになって考え方が変わってきました。

色々考えて、悩んで、手術することに決めました。

* 一部の病気にかかりにくくなること(健康でいてほしい)
* 闘争心の減少(他犬とのトラブル防止)
*シーズン時期のトラブル防止(本能を抑圧させてしまうのは犬にとってストレス)

、、、などが理由です。

これは私の考えであって、
去勢や避妊に関しては飼い主さんそれぞれの考え方があると思います。


そして、術後の肥満は要注意だそうですね。。
(特にコッカーは太りやすい体質だから気をつけなければ!!)

決めてからも病院選びでまた悩み、いろいろな知り合いに相談をして、
評判のいい病院を紹介してもらいました。

あぁ〜、、 手術まで数日。今からどきどきしています!!

ラル〜!頑張ろうね!!!  DSCF0178.JPG
 
                            

ニックネーム RALPH MAMA at 00:00| Comment(0) | HEALTH | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする